株式会社エヌ・アイ・エス

企業情報
エヌ・アイ・エスの歴史

沿革

私たちエヌ・アイ・エスのこれまでの歩みです。

1980
9月会社設立。東京都千代田区で営業開始。資本金300万円。
1982
データ入力の受託業務を本格的に開始。
ソフトウェア開発の受託業務を本格的に開始
1983
資本金を1000万円に増資
1985
北海道の業務拡張に伴い、札幌営業所を開設
1989
業務拡充のため、本社を千代田区外神田に移転。
1991
関連会社の株式会社エヌ・アイ・エス北海道を設立。
1994
業務拡充に伴い、本社を千代田区佐久間町に移転。
2000
大阪、広島を拠点の関連会社株式会社アプレットを設立。
2006
海外での開発拠点として、中国大連市に大連阿普莱特科技有限公司 を設立。
大連での開発を拡充させるため、大連毅信軟件有限公司と提携。
合計資本金5,120万円
2010
本社を千代田区岩本町に移転。
資本金を2000万円に増資。合計資本金6,120万円。
2012
ISMS(ISO27001:2005)認証を取得。
2015
ISMS(ISO27001:2013)認証を取得。
一般労働者派遣事業許可を切り替え取得。